20171223~1224 かぐらスキー場田代エリア スキー練

嫁ZENSUKEのHBDツアーということで、
今年は雪の多い苗場方面へ。

スキー場は、かぐらスキー場の積雪量で
迷わず。
宿を選ぶ段で、クチコミ等を見て、場所を
考えずに田代エリアにあるモントゼーを。

1223/0500に自宅出発。
太田桐生IC~湯沢IC経由でモントゼーまで90min。

0630頃に到着する。モントゼーを見つけて、
駐車場も空いていたので、ピットイン。

車中で朝食を食べようかと準備しいていると
ご主人が出てきて、部屋で朝食を食べれるよ、
と声をかけてくださる。

C/I準備ができたが、その前にレタルスキーを
準備してくださるとのこと。
大人2,500円/日、子供2,000円/日とリーズナブル。
道具もレンタルとは言え、ATOMICとNORDICAとか。

C/Iして部屋で朝食を食べ、出動準備。

大人リフト2日券付き1泊2食付で15,000円/人。
かぐらは、子供のリフト券無料。
で子供リフト2日券付き1泊2食付で6,500円/人。

宿は田代ロープウェイ山麓駅の目の前だけれども、
車での送迎!
ホントに至れり尽くせりで申し訳ないくらい。

山頂駅に到着後、小ZENSUKEをスキースクールにぶち込む。
が、キッズコースは、プライベートレッスンのみで8,000円/hとか。
ボーゲンとターンは、まぁまぁできるんですけど~と
相談したら一般でO.K.とのこと。4,000円/2h。
で始まってみると、小ZENSUKE以外の子供ゼロで、
結局コーチ1人に小ZENSUKEのみ。あざっす。

田代エリアは初級者向けコースが殆どなので、
レッスン眺めながら、ちょい滑り。

レッスン終了後、ラーメン。
田代エリアの難点は飲食が貧弱なところか。
でも、X'masなのにリフト待ちもないので、
食べ物は我慢…というより自分は食べなくていいので助かる。

食後、少し滑ると二人とも疲れたとかで、
1400に撤収。
ロープウェイ山麓駅に戻り、宿ご主人にTELしてピックアップしてもらう。
着替えて、宿場の湯へ。
宿でチケット購入で600円→420円。
しかも、風呂まで200mくらいなのに、
これも送迎してくれるとか。

時間も早いので風呂もすいており、ゆったりと。

帰宿後、将棋、五目並べ等で時間を潰す。

夕食。
和洋折衷でどれも美味しい。結局食べきれず残す。
そして、事前に頼んでおいた嫁ZENSUKEのHBDケーキ。

部屋に戻ると二人はすぐに就寝。

1224/0600起床。
ノートレ。
荷物まとめて、0700から朝食。
0745に出発。昼食休憩も挟んで1330まで滑る。
途中、自分だけかぐらエリアの田代寄りのところで
一滑り。

小ZENSUKEもボーゲンでのターンは、問題なくできるように
なったので、次回はレベルアップのレッスンを受けさせたい。

宿に戻って、再び宿場の湯で身支度をして帰路。

1530頃、田代出発。
夕食は足利VIVAのフードコートでインドカレー。

今シーズンは、あと2回くらいスキー連れて行きたいところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック