20190416~0417 JAL FOP修行

今後、仮初業務でフライト利用することは激減もしくは
なくなる可能性もあるが、今年はJGCになれる
最初で最後のチャンス。

非常に見つけにくいJALのFOPキャンペーンに
事前登録する


で二日間で羽田~那覇を4往復する。

初日の1stフライト時間が早いので、羽田国際線ターミナルで
過ごす。こちらを参考に。

寝る場所と周囲の旅客のめぐり合わせ次第で
寝るに寝れない状況もあると思います。
実際、1回引越ししました。

まず、初日でトラぶったのは、同一空港出発のフライトが
同日に存在すると、自動チェックインは出来ない。

カウンターに行ってチェックインする必要がある。

ということ、初回のチェックインは最初の往復のみ。
初回の那覇到着後に、羽田→那覇、
羽田戻り後、那覇→羽田のチェックインをしなくてはならない。

ここで注意が必要なのは・・・
1.最初の901、902が遅延すると、次の917、916の乗り継ぎに
 支障がでる。
 今回は乗り継ぎできないほどの遅延ではなかったが、
 羽田戻り後の、那覇→羽田のチェックインがギリギリできた
 くらいの時間余裕なし。
2.902(那覇→羽田)を降りる前の機内アナウンスで、
 「917で羽田→那覇をご利用のお客様・・・」と流れ、
 機内が若干ざわつく。
 *なんで那覇から羽田に来たのに、次の便で那覇へ?という
  至極最もな疑問が生じるからでしょう。
3.往復は同一機材が使用されるのでCAさんも同じで
 やや恥ずかしい。

ということを乗り越え、ひたすら読書と睡眠を繰り返す
不毛な時間消化。

那覇到着後は、空港搭乗待ちエリアのお店で
ローカルフードを嗜み、お土産買うなど。
画像

アグー豚まんは、全くオヌヌメできない。
ベチャベチャでマズ○。
画像

画像

画像

画像

大東寿司の触感は、ヌメリ感といいまるでイカです。
画像

空港から一歩も出ない4回の那覇訪問は非常に残念な
感じだった。

で、失敗だったのは、二日間連続だったので、
初日を那覇泊りにすれば、沖縄満喫する時間が取れたこと。

結局初日夜は蒲田のカプセル。

まぁ約10万円を浪費し(9万はマイル→eJALポイント)で、
次回のタイ行きでめでたく50,000FOPを達成見込み。
というか、3往復で足りたという残念な状況はある。

さすがにJGCプレミアは80,000FOPなので、これを達成は
無理ポ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック