20180408 MSM 事故備忘録

0408/1500
 嫁&小ZENSUKEが公民館駐車場で飛行型ラジコンで遊ぶ。
 程なく、帰宅。
 ラジコンが隣接する民家屋上に上がってしまったのではないか!?
 とのこと。
画像

 屋上は水平で、ソーラーパネルが設置されている。

 民家周辺を見回すも、ラジコンはなく、やはり屋上か・・・

 自動車保険の日常生活賠償特約に加入していたので、
 MSMへ電話。

 状況説明。事故受付のみ。

 問題は・・・
 1.ソーラーパネルが損傷しているかもしれないこと。
 2.そもそもラジコンがソーラーパネルにあたったのか、分からない。
 3.事故調査で業者を使用し、何も損害がなかった場合でも、
  作業費用が保険で補償されるか?

 保険の状況がはっきりするまで、謝罪に訪問しても、
 はっきりした答えができず、揉める可能性もあるので、
 倫理的には問題があると思うが、謝罪は保険会社からの
 連絡を待ってからとすることにした。

0409
 MSMから入電。
 状況を再確認し、全ての作業・物損などの費用が
 保険で補償されることが確認できた。

 1点気がかりだったことは、慰謝料の請求。

 1.謝罪を当日に行わなかったことへの慰謝料。
 2.調査、工事が発生した場合の精神的・時間的負担への慰謝料。
 等々。

 MSMのサービスは非常に丁寧親切で、慰謝料の支払の
 必要性は基本的に必要なく、丁重に断ればいいとのこと。
 但し、常識的な範囲で、菓子折りなどを持参すれば
 良いのではないか、というアドバイス。

 同日夜2000頃に謝罪に行く。コージーコーナーの詰め合わせ持参。

 予想していた通りの反応。

 1)どう対応すべきか、自分(年配のご婦人)では判断できない。
 2)息子に相談する。
 3)何か作業が発生する場合でも、住宅メーカーもしくは
  ソーラーシステムメーカーでの対応としたい。
 4)何故、当日謝罪にこなかったのか!?

 こちらが起こしたことで、とにかく謝罪しかありません。

 なんとか連絡先をいただき、帰宅。

0410
 MSMへ架電。
 0409の面談状況の報告。

 MSMから先方へコンタクトしてくださる。

0411
 MSMより入電。
 先方とコンタクトできたとのこと。

 先方の希望として住宅メーカーもしくはソーラーシステムメーカーに
 ご自身でコンタクトして、手配準備するとのこと。

 準備ができたら先方よりMSMで連絡予定。

 MSMからは1週間経過し、先方より連絡がなければ、
 再度コンタクトしてみるとのこと。

0413
 MSMより入電。
 先方が依頼した住宅メーカーから連絡あり。
 屋根及びソーラーパネルの点検の結果、異常なし。
 点検費用は、税抜き18000円。
 MSMから先方にソーラーパネルメーカーの点検希望有無を
 確認したところ、不要との回答。

 これですべての保険対応が、終了。

 追加確認したこととして…
 1)先方が今後、ソーラーパネル等に異常があった場合、
  保険適用再開は可能。
 2)事故対応申請書などの提出は不要。
 3)本件保険による損傷補償を行うことでの
  自動車保険の等級変更はなし。
画像

 帰宅後、お詫びの品(実家から入手した米を約8kg)を
 持って、再度お詫びに伺う。

 MSMの対応が良かったのか、先方の応対も穏やかで、
 屋上にあったラジコンをお返しいただき、全て終了。


まぁ、本来あまり必要ではないと思うが、MSMの代理店が
身近な存在であることもあり、MSMの事故担当者への
返礼品(1080円)をTYOで購入し、後日代理店経由で渡してもらう。

子供の遊びだけでなく、自分や家族が他人の所有物に
損害を与えてしまった場合の備えは必要だと痛感した経験でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック